人材募集

トップページ > 人材募集 > 先輩社員インタビュー

先輩社員インタビュー

セールスエンジニアリング課 外間 徹

氏名 外間 徹(ほかま とおる)30歳
中途入社1年目

1現在の仕事内容は?
私は工場などの重量物を運搬する天井クレーンや、港などにあるコンテナを積卸する橋型クレーン、製鉄所やサイロ関係の原料等を運搬するコンベア設備の改造、メンテナンス、点検の提案営業に携わっております。
現状の各設備の状態を自分自身で見定め、不具合や消耗品等の交換時期を的確に捉え、お客様のニーズに合わせ補修や点検案を推奨します。
2仕事の魅力ややりがいは?
突然ですが、クレーンの歴史を紹介したいと思います。
クレーンの始まりはというと、紀元前450年頃、ギリシャの人が使い始めた起重機であると言われています。紀元前214年には、シチリア島のシラクサで生まれたアルキメデスという人物がテコと滑車を使用したクレーンを考案し、攻めてくるローマ軍の船を吊上げ、転覆させたという歴史があります。
この歴史あるクレーンという物にものすごく魅力を持った事がきっかけで、現在、私が携わっているクレーンでも、10年選手の機種もあれば、60年以上の機種も未だに現役で活躍しているクレーンがあり、そこに携われる事にとてもやりがいを感じます。
3仕事の大変なところ、苦労した経験は?
機械を覚える為に、まずは現場に入りどういったクレーンがあり、弊社はどういう仕事内容なのかを実際に目で見て触れて、教えてもらいましたが、最初は、見る物すべてが初めてばかりで、とても貴重な経験ばかりで、悪戦苦闘の毎日です。
また、夏は暑く冬は寒いと大変な環境での作業ですが、その一つの仕事を達成した時の気分は感無量です。
4社内の雰囲気は?
私たち会社は人数が少ない分、社員同士のコミュニケーションが取りやすい環境であり、また気さくな人たちばかりなので和気合い合いと仕事ができる職場です。
最初は不安な気持ちが大きかったのですが、先輩、上司の厳しい指導もあり、少しずつではありますが、その不安が自信に変わっていくのを感じている今日この頃です。
5この会社を選んだ理由は?
運搬機械を基盤とした仕事にすごく興味を抱き、この会社に入社を希望しました。
また、私自身の出身地と同じ沖縄の方がいるということで、絶対に楽しい雰囲気の会社だなと思ったからです。

最後に就職活動中の皆様にメッセージ
就職活動において、企業を選ぶにあたり、様々な問題に直面すると思いますが、どんな理由であれ、最終的には、「どうしてもこの会社に入りたい」という気持ちを強く持つ事が大切です。
その気持ちを面接等で、どれだけ素直に伝えられるかが、結果に表れると思います。
偉そうな事を言いますが、就活はみなさんの将来を決める重要なものです、壁にぶち当たってもいいので納得いくまでとことん悩んで就活を頑張ってください。そうすれば、自ずと結果がついてきます。

エンジニアリング課 佐々木 祐弥


氏名 佐々木 祐弥(ささきゆうや)18歳
平成26年4月入社

1現在の仕事内容は?
現在の仕事の内容はクレーンの整備です。クレーンの不具合が起きた時、修理や部品の取替などを行っています。
2仕事の魅力ややりがいは?
社員、協力業者と力を合わせて一つの物を作り上げていく事がこの仕事の魅力です。
この仕事は一人では絶対にできない事があります。そんな状況の時、社員、協力業者と協力し合って、一つの商品を作り上げる事は私自身にとって大きな達成感があります。
3仕事の大変なところ、苦労した経験は?
私は、工業高校出身ではなく普通高校からこの業種に入社したので、
クレーンで取り扱う道具の名称や、クレーンの部品が多く、とても覚えるのに苦労しています。
更にクレーンでの仕事は、電気、鍛冶、機械の知識を覚えていかないといけない為、とても苦労をしていますが、先輩や上司が優しく教えて下さるので一日でも早く覚えて、先輩方に一人前になったなと認めてもらいたいです。
4社内の雰囲気は?
先輩や上司は皆明るく和気合い合いで、この会社の雰囲気が、私はとても好きです。仕事の時の先輩や上司は真面目で、尊敬できる人たちばかりです。
5この会社を選んだ理由は?
社員の雰囲気がよくて、クレーン等のスケールの大きいものを作り上げる事がやりがいに感じたので、当社に入社を選びました。

最後に就職活動中の皆様にメッセージ
自分自身を振り返り、就職活動中は不安や心配の反面、夢や希望を強く思う時期ではないかと思います。残り少ない学生生活、協調性や、コミュニケーションを大事にして、真剣に自分と向き合い、自分がやりたいと思う仕事に就けるよう頑張ってください。

PAGE TOP